ホーム > 内科 特殊外来

  • 内科

    • 内科について
    • 一般内科/血液内科、血液・腫瘍内科
    • ワクチン・健診について
    • 特殊外来
    • OC、EC肥満・ダイエット外来
    • ビタミン・疲労回復注射/サプリメント外来

    禁煙外来

    喫煙はまず肺の組織そのものに対するダメージを与えますので肺機能が低下し、進行すると慢性の呼吸不全につながります。また毎年世界で300万人もの人々が、喫煙が原因とみられる癌や心臓病でなくなっています。タバコは肺癌だけでなく鼻腔・口腔・咽頭・胃・肝臓・子宮頚部・腎臓の癌も増加させます。更に脳卒中や心筋梗塞といった、動脈硬化性疾患のリスクもあげます。

    タバコがやめられない理由

    身体的なニコチン依存症で、禁煙すると禁断症状からイライラし落ち着かなくなりやめられません。これは薬物的依存です。

    精神的依存でタバコを吸わないと物足りない・口寂しい・いつもの習慣から外れてしまう不安といった精神的不安からやめられません。

    保険適応となっている禁煙治療内服薬のチャンピックスはニコチン依存症の部分をカバーして禁断症状なく楽に禁煙できます。この薬はニコチンが作用する神経細胞に先回りしてニコチンの働きを邪魔しますので喫煙しても美味しく感じにくくなります。また結合した神経細胞から弱い信号を送ることで禁断症状を緩和します。しかも治療終了後も禁断症状は少ないという非常に優れた薬です。
    ただし、精神的依存の部分はカバーしませんので、開始前に自分の意志をしっかり持つことが大切です。最近は喫煙スペースも限られ、タバコの値段も上がり、経済的負担がばかになりません。
    禁煙のきっかけを上手に利用していただいて、禁煙治療を積極的に受けられることをお勧めします。

    パンフレット

    上の画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

    ピロリ菌外来

    ヘリコバクター・ピロリ菌は経口感染し、日本では、約50%が陽性と考えられています。この菌は胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因の菌としてよく知られ最近では、胃癌・悪性リンパ腫・特発性血小板減少性紫斑病、更に小児の鉄欠乏性貧血・慢性蕁麻疹も、この菌の関与が明らかになっています。
    ピロリ菌外来では、ピロリ菌感染の有無の検査(血液検査)をし、陽性であれば除菌治療を行います。

    料金

    自費診療対象者
    • 胃癌予防の為
    • ピロリ菌感染の有無を知りたい
    • ピロリ菌除菌を勧められた
    保険対象者
    • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃炎の治療を受けているか治療経験のある方。
    • 胃の悪性リンパ腫(MALTリンパ腫)
    • 特発性血小板減少性紫斑病
    • 早期胃癌に対する内視鏡治療後の方
    対象外 現在胃癌の治療中の方
    検査の機会がなかった、保険診療か自費診療かが不明の方は
    お気軽にスタッフへご相談下さい。
    感染診断のみ 抗体検査(1,500円/税別)
    呼気試験(6,000円/税別)
    ピロリ菌の除菌のみ 8,000円(税別)
    診断と除菌治療 抗体検査+除菌(9,500円/税別)
    呼気試験+除菌(14,000円/税別)

    ※自費診療の料金(胃カメラを実施しないで行う場合)

    男性型脱毛症

    当クリニックでは、男性型脱毛症(AGA)の治療を始めました。

    ザガーロの効能

    男性型脱毛症のみとなります。20歳未満での安全性・有効性は確率していません。投与開始後12週で改善が認められる場合もありますが、治療効果を評価するためには通常6ヶ月の間の治療が必要になります。発毛効果が現れた後に服用をやめてしまうと、再び髪の毛が元の状態に戻ってしまいます。ご自身の判断でザガーロの服用を中止せず、医師の指示通り服用を継続しましょう。

    パンフレット

    上の画像をクリックすると拡大してご覧になれます。