ホーム > 婦人科 不妊専門外来

  • 婦人科

    • 婦人科について
    • 不妊専門外来
    • 婦人科一般外来
    • レディースドック
    • OC、ECについて
    • 更年期外来

    不妊専門外来

    かぐや姫、桃太郎、一寸法師…日本の昔話では子供を授かることなく年老いてしまった夫婦のもとにやってきたミラクルベイビーが主人公になっているお話がたくさんあります。
    現代では、結婚後1年して妊娠に至らなければ不妊症であると定義されています。
    最近の女性は皆若々しく、一見して実年齢がわかりませんが実年齢とともに妊娠の可能性は確実に低下していきます。桃が流れてくるのを待つだけでなく、自ら一歩を踏み出しましょう。

    不妊症Q&A(日本生殖医学会)

    不妊のステップアップ治療法

    初診時は通常よりお時間がかかります。
    月~木曜の午前中に受診していただくとゆっくりお話できます。

    • ステップ1 不妊原因の検査と治療方針の説明 タイミング法
    • ステップ2 人工授精 過排卵刺激法
    • ステップ3 腹腔鏡検査、手術および開腹手術または、体外受精法(顕微授精法)

    ステップ1

    検査

    不妊原因を明らかにするために、まずは基本的な検査を行います。
    各検査は、月経周期の適切な時期に行います。
    なお、女性だけでなく、男性も検査を受けることが大切です。

    • 女性の検査
    • 超音波エコー

      子宮や卵巣の状態をみたり、卵胞の発育を計測します。

      ホルモン検査

      妊娠に必要なホルモンを採血して調べます。

      子宮卵管造影検査

      卵管の疎通性、形、走行や子宮の大きさ、内腔の形、子宮頚管の状態をレントゲン造影検査によって調べます。検査の時期は月経の出血が完全に止まってから排卵前までの間です。(要予約)

    • 夫婦の検査
    • フーナーテスト

      排卵当日の朝性交を行い、膣内・子宮頚管内に運動精子がいるかどうかを調べる検査です。相性をみる検査ともいえます。

    • 男性の検査
    • 精液検査

      精子の数だけでなく、精子濃度・運動率・正形態率なども調べます。

      ホルモン検査

      精子形成に必要なホルモンを採血して調べます。

    ステップ2

    人工授精

    精子を洗浄濃縮処理後直接子宮膣内に注入する方法です。1回の妊娠確率は7~8%で、6回までの治療で30%の人が妊娠に至ります。しかし6回以上施行しても妊娠しない場合、妊娠確率は上がりません。
    精子数・運動率が低い場合、フーナーテストが不良の場合はトライするとよいですが、効果のない場合はさらにステップアップも必要です。

    過排卵刺激法

    排卵障害は内服薬だけでなく、遺伝子組み換えFSHによる自己注射の治療も効果を上げています。
    特に若年性の排卵障害の方では、すぐに体外受精ではなくても高い妊娠率が得られます。

    ステップ3

    体外受精

    長期間に渡って治療を受けてもどうしても妊娠できない場合、最先端の治療法として体外受精・胚移植法があります。まずは体外受精勉強会に参加していただき、その後方法の相談をしていきます。採卵・胚移植は本院の成田病院で行い、その前後のサポートは当院で行うことができます。

    成田病院 体外受精について

    難治性不妊の場合

    基本的な検査で原因が認められない場合は、精密検査を行う場合もあります。

    女性の検査と治療

    ・腹腔鏡検査と腹腔鏡下手術

    ・子宮鏡

    ・卵管鏡下卵管形成術

    男性の検査と治療

    ・精巣精子回収法(TESE)

    相談

    子どもがほしくてもなかなか妊娠できなくて悩んでいるご夫婦は決して少なくありません。
    まずは受診時にお気軽にご相談ください。

    • 婦人科について
    • 不妊専門外来
    • 婦人科一般外来
    • レディースドック
    • OC、ECについて
    • 更年期外来
  • Q&A よくあるご質問 詳しくはこちら
  • スタッフ募集 詳しくはこちら
  • 成田病院
  • 伊藤内科・血液内科
  • 婦人科について
  • 不妊専門外来
  • 婦人科一般外来
  • レディースドック
  • OC、ECについて
  • 更年期外来